「全国中小企業クラウド実践大賞福岡大会」を開催。九州総合通信局長賞と福岡市長賞が決定

2019年11月29日よしもと天神ビブレホールにて「全国中小企業クラウド実践大賞福岡大会」が開催されました。主催はクラウド実践大賞実行委員会。書類審査を通過した10社が、クラウドを活用した経営課題解決方法について発表。審査員投票と会場投票の結果、以下の通り、九州総合通信局長賞と福岡市長賞が決定しました。

九州総合通信局長賞

ダイヤ精機株式会社 代表取締役 諏訪 貴子さま

福岡市長賞

日美装建株式会社 IT事業部 室長 長谷川 慎 様

全国中小企業クラウド実践大賞について

地域における人手不足の克服と、地域経済の持続的成長を確保するためには、中小企業等の「稼ぐ力」の増強が必要であり、この増強を実現するためには、クラウドサービスなどの情報通信技術(ICT)を有効活用することが不可欠です。

全国中小企業クラウド実践大賞では、地域の中小企業等において、クラウドサービスの業務への活用度・社内での浸透度が高く、業務の自動化等による経営効率化に向けた身近なクラウドサービス実践事例や、クラウドサービスの先進的な活用による製品・サービスの開発強化や新たな価値の創出を通じた収益力向上を実現する「攻め」のクラウドサービス実践事例を共有することで、地域の中小企業等の収益力向上・経営効率化の動機付けとし、将来の成長、競争力強化に寄与することを目的としています。

11月8日和歌山大会を皮切りに、金沢、盛岡、長野で開催されており、福岡大会が地方大会の最後の開催でした。

一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会

法人名:一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会|JDX
所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
発足日:2010年6月1日(法人化:2010年10月1日)
代表者:代表理事 森戸 裕一
HP:http://www.biz-solution.org/
電 話:0120-640-702 [フリーダイヤル]