一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション 推進協会へ団体名変更

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会は、2019年10月1日より、新たに名称を「一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会」に変更いたしました。

新団体名:一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会
変更日:2019年10月1日
新ロゴマーク:

2010年より経済産業省や総務省などと連携し「中小企業の情報化支援」を中心に取り組んでまいりました。

近年は自治体や公的団体と連携してクラウドを活用した新産業創造支援や、内閣官房のシェアリングエコノミーの普及啓蒙支援、ワークスタイル変革支援、HR Tech市場拡大支援など、従来の中小企業を対象とした情報化支援事業以外にも活動の領域が広がっておりました。
また、超高齢化社会を迎えた日本にとってもデジタル技術を活用して地域や産業の変革、組織のビジネスプロセスの変革や個人のライフスタイル変革の支援が必要だと考え、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を進める団体として今回の団体名変更に至りました。

ロゴについては、デジタルトランスフォーメーションの推進により、地域や業種や世代の壁を超えて繋げて、持続可能な社会をつくってということをコンセプトとして作成いたしました。

今後の展開にご期待いただくとともに、皆様のさらなるご支援を賜りますようお願い申し上げます。